大竹明先生んちの猫ちゃんたち


埼玉医科大学小児科 大竹明先生んちの猫ちゃんたち

クロ♀、チビ♀、ヒナ♀、ミュウ♂、メイ♀、モカ♂、小梅♀、ランビ♀

2019年2月のフォーラムでの大竹先生の講義の最後に
目の悪いミュウを大きく映し出し、
「病を持つこの子がかわいい」とおっしゃっいました。

クロ
チビ
ヒナ
ミュウ
メイ
モカ
小梅とメイ
ランビ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
日本小児科学会理事、教授、倫理審査委員会委員長、
外来に、診療に、創薬に、学会発表・講義に奔走する大竹先生は
捨て猫を自宅に招いて、かわいがり、末期腎不全の猫を抱いて点滴に動物病院に駆け込み、懸命に生きる姿を応援する、いのちの応援団長。