オールジャパンミトコンドリア病患者会に向けて5

 

 

ミトコンドリア病専門医によるトピックの他に

以下の3点つのトピックが加わります。

 

🔵アステラス製薬会社 長瀬 逸郎氏 東山浩之氏

「アステラス製薬会社の取り組みについて」

アステラス製薬ではミトコンドリア・バイオロジーに関連した研究開発を意欲的に進めており、ミトコンドリア病もそのターゲットです。
最近では、Minovia社とのミトコンドリア細胞医療に関する戦略的提携契約を締結いたしました。
【R&Dミーティング資料】
https://sw4503.swcms.net/ja/ir-library/ir-meetings/inframe/main/016/teaserItems1/07/linkList/0/link/RDmeeting2020_pre_jp.pdf
(上記資料の42~48ページを参照ください)
【Minovia社との戦略提携に関するプレスリリース】
https://www.astellas.com/jp/ja/news/17096

また、下のようなサイトでもアステラス製薬の取り組みを案内しています。
https://www.astellas.com/jp/ja/stories/science/mitobridge
https://www.astellas.com/jp/ja/partnering/primary-focus#Mitochondria-Biology

 

🔵木下(きした)善仁先生

「ミトコンドリアゲノムをターゲットにした治療法開発の現状」

 近畿大学理工学部生命科学科講師で、今は大学院総合理工学研究科理学専攻遺伝カウンセラー養成課程の担当

 

🔵フレーザー佳奈さん

1.Awareness WeekということでInternational Mito Patientの活動
2.Mito Foundationとしてオーストラリアの現状、患者さんの活動(メディアや政治家への働きかけなど)や交流(オンライン勉強会など)
Mitp Foundation (オーストラリア) マーケティング・コミュニケーション担当
 
 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です